アーカイブ | 2月 2017

札幌の時計台:日本3大がっかりの名所についての反論

札幌の時計台へ行ってきました。「日本3大がっかり」の名所だと聞いていたので、よっぽどつまらないものかな、と期待?していたのですが、なんのなんのそこそこいいじゃない、と思いました。冬で雪があったのと夜でライトアップされていたというのも良かった原因かも?。これが「日本3大がっかり」に入るなら、ほかにもいっぱいがっかり名所が出てきそうな気がします。

投稿日: 2017年2月17日 カテゴリー: 未分類

続:JASRACと音楽教室の問題

あちこちで炎上しているようですが、なんかややこしそうですね。財団法人のヤマハ音楽振興会傘下の教室は支払義務なし、一般法人の河合楽器傘下の教室は支払義務あり、最終的には、公立の学校の音楽授業は支払義務なし、私立の学校の音楽授業は支払義務あり、なんてことになってしまうのでしょうか?。こういった問題は、JASRACだけにまかせるのではなく、国などが積極的に介入すべきだと思うのですが、文部省や文化庁からの天下りの問題なんかもあったりして、かなり根は深いような気がします。教室側が世論に訴えてどんだけ反発しても、JASRACそんなこと気にしないと思うので、私個人の勝手な推測ですが、落としどころとしては、「生徒が子供中心の教室は免除、大人中心の教室は徴収」あたりに落ち着きそうな気がします。

投稿日: 2017年2月14日 カテゴリー: 未分類

JASRAC 音楽教室への暴挙 記録

この騒動は、2017年2月2日からはじまった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000014-asahi-musi

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6229093

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000101-dal-ent

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00000053-zdn_n-sci

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1702/02/news065.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00000006-at_s-l22&pos=1

JASRACが音楽教室から著作権料徴収すると言い出した。

百歩譲っても、”青少年を中心に教えている教室”は免除すべし。教えている先生だって、ほとんどボランティア。儲けようと思ってやっている人は少ない。

どうなることやら。

投稿日: 2017年2月3日 カテゴリー: 未分類