アーカイブ | 1月 2018

知らず知らずのうちに、facebookが・・・・

facebookのfacebookページのコンバージョンがかなり良くなってきた。今までネット広告と言えばgoogleのadwordsだったけど、もうadwordsの独断場ではなくなってしまったと思われる。それに、adwordsが機能の追加や改善で、専門知識を持った外注を雇わないとうまく使いこなせないほど操作が複雑怪奇になってしまっているのとは対照的に、facebookの広告の操作はとても簡単。投稿したページそのものを出稿できる。さらに、広告を出稿したときの審査のスピード、facebookは例え祝日であろうが、深夜であろうが、出稿後10分ぐらいで承認OKを返してくれる。もちろんターゲットを変えたときは待たされることもあるけど、通常、配信の対象なんてそんなにコロコロ変わるものでもないし、一度最適なターゲット層を確定してしまえば、待たされることはない。それに反して、adwordsの広告承認は遅すぎる。深夜や休日に申請したら、翌営業日まで待たされる。営業日になったからと言ってすぐに審査してくれない。同じようなカテゴリで同じターゲット層で同じような広告、画像をきれいにしたいんでちょっとだけ修正とかでも、やっぱり待たされる。googleの担当者に聞いたら「人間が審査してるんで時間がかかります」という返事を聞いてあきれかえった。車の自動運転をやるほどのgoogleさん、AIを使って簡単にできるはずなのに、adwordsの部署には予算を割いていないのか?と思われるほど、とても不思議。なので、facebookは「たった今から12時間タイムセール」なんて広告が可能だけど、adwordsではできない(審査がOKになる前にタイムセールが終わっている)。とにかく広告に関しては、
facebook=操作が簡単で素人でもできる。審査が早い(休日でも打てる、即日の広告も打てる)。明朗会計(出稿時に料金確定するので安心)。
adwords=操作が複雑怪奇。専門業者を雇わないと使いこなせない。審査が遅い(長期的な広告しか打てない)。広告の請求金額が曖昧で、後日でないと請求が確定しない。
googleさん、もうちょっとがんばってほしい。

投稿日: 2018年1月23日 カテゴリー: 未分類