アーカイブ | 6月 2018

< 京都市内~亀岡市間の移動方法 >

メインとして国道9号線と京都縦貫道がありますが、通常何もなければ、このどちらかのルートで十分です。問題は、京都縦貫道の篠~沓掛間が通行止めや深刻な渋滞に陥った時です。国道9号線が止まっても京都縦貫道には大きなダメージはありませんが、京都縦貫道が止まると国道9号線もほとんど止まってしまいます。京都縦貫道が使えなくなると、車が国道9号線に集中します。もともとこの道路は平常時でも深夜早朝を除いて渋滞ぎみなので、すぐにほとんど動かないほどの大渋滞に陥ります。特に老ノ坂付近は裏道がありません。トンネル付近で両方向渋滞したら、もう逃げることができません。それでは、これらの道路が使えなくなったとき、どこを通ればいいのか? 老ノ坂を通らない京都市内~亀岡市間の裏道は何通りかあります。ただ、ほとんどの道が狭く離合が難しいので、軽自動車かバイクでの通行をオススメします。また、台風などの集中豪雨や積雪時は、雨量オーバー、雪量オーバーで通行止めになってしまう場合がありますので、注意してください。通行止めにならなくても荒天時はジムニーのようなの軽の4WDやオフロードバイクが安心だと思います。これから、時間をとって、実地走行して写真や動画をUPしていきたいと思っています。

投稿日: 2018年6月9日 カテゴリー: 未分類