アーカイブ | 4月 2019

メルカリチャネル

斬新なアイデアのメルカリ、しかし失敗も多い。

メルカリアッテが閉鎖になってしまった。当然といえば当然だろう。
始める前に予測はできただろうけど、
とりあえずやってみてダメならやめる、というのはすばらしい考えだと思う。

メルカリチャネル これもそのうち閉鎖になるのでは?
メルカリが描いているものとは違う使い方されてしまうような気がする。
ユーザーとのコミュニケーションがリアルタイムで行えるのはすばらしい
youtubeやニコニコだとどうしても録画がメインだからレスポンスが遅れる。
ただ、現時点でこれだけは言える。メリカリチャネルは物を売る場ではない。
商品説明やQ&Aを行う場所だ。しかもこのために利用料は実質無料
売れた商品の10%課金と言っても(故意に)物を売らなければ費用は0円
多くのリピートユーザーを抱えている業者にとって
メルカリ以外にも様々な窓口を持っているし、手数料も10%は高すぎる。
なので、メルカリでは商品を売らずに、メリカリチャネルで放送する、というスタンスが増えていくだろう。
メルカリにしか販売窓口を持っていないショップ、そんなのあり得ないし
今新参でも、売れ出せばいろんな窓口を持つのは当然必須だし、
販売窓口としてのメルカリは単なるオマケ程度になってしまうはず。

と考えると、将来的に、メルカリチャネルは有料化するしか道は残っていないのでは?

投稿日: 2019年4月26日 カテゴリー: 未分類

メルカリは失敗するかも?

メルカリのこの先が心配だ。個人の中古品の売買なんて、そんなに規模が大きくなるものではない、ヤフオクだって個人の中古品の売買の時代を経て量販する業者が参加して盛り上がったわけだし、今の流行だって何か作為的なものを感じる。ヤフオクを追い越したのではなく、ヤフオクが衰退してしまったから、それに代わる器として注目されただけで、個人の中古売買マーケットが拡大したわけではない。このままではいつか頭打ちになるだろうし、とうていアマゾンや楽天に取って代わることは無理だろう。
現在、事業拡大に必要なまじめな事業者を別枠に閉じ込めてしまってるし、メルカリチャネルなんて一部のマニアには受けるだろうけど、あんな子供のお遊びみたいので売れるわけない。これは断言できる。他の勢力が現れないうちに考えを変えたほうがいいと思う。
もちろん、メルカリが現状維持のままで伸びるつもりがないのなら、このままでいいんだろうけど、それなら何故株式上場したのか?疑問。

投稿日: 2019年4月12日 カテゴリー: 未分類