ログインできないwordpressを他に移植して稼動させる方法

ログインできないwordpressを他に移植して稼動させる方法

通常はプラグインを使えばwordpressを移動できますが
*wordpressがそのものが起動しない
*wordpressにログインできなくなった
*ドメインを変更したい
などの場合、手動でやる必要があります。
ただしそのサーバーにFTPでログインできる
データが保管されているSQLサーバーにログインできる
ことが条件になります。

新しいドメインとサーバースペースを用意します

FTPサーバーにログインして
必要なデータだけをダウンロードします。
wordpressのルートから見て
/wp-config.php ファイルを1個ダウンロードします
/wp-content/languages このフォルダ内の全ファイル
/wp-content/plugins このフォルダ内の全ファイル
/wp-content/themes このフォルダ内の全ファイル
/wp-content/uploads このフォルダ内の全ファイル

次にSQLサーバーにログインします
ユーザーIDやパスワードは先ほどダウンロードした
wp-config.php
の中に書いてあります
レンタルしているプロバイダーにログインし
データベース phpmyadmin とかいうのがあるはずです
define(‘DB_NAME’, ‘xxxxxxxxxx’); ログイン時には不要
define(‘DB_USER’, ‘xxxxxxxxxx’); ユーザーID
define(‘DB_PASSWORD’, ‘xxxxxxxxxx’); パスワード
define(‘DB_HOST’, ‘xxxx.xxxxx.jp’); ホスト名が必要な場合もあります
SQLサーバーにログイン後、左のほうに DB_NAME と同じ名前のデータベースをクリックします
中央上のメニューからexportを選択します
何も選択を変えずに 実行します
適当な名前でローカルのディスクに保存します。

ドメイン名を変更する場合は
ダウンロードしたSQLを、
ファイルエディターの置換機能を使って変更する

新しいサーバーにwordpressをインストールします
新しくインストールしたwordpressのwp-config.phpをダウンロードします
$table_prefix = ‘wp_’; wp?_ prefixが違う場合は修正してアップロードします
この中に書いてある新しいSQLデータベースの ID パスワード サーバー名等を控えます
新しく導入されたSQLサーバーにログインします
今存在しておるテーブルを全て削除します
上でエクスポートしたデータをインポートします
SQLは以上でログアウト

新しいサーバーにFTPでログインし
/wp-content/languages このフォルダ内の全ファイル
/wp-content/plugins このフォルダ内の全ファイル
/wp-content/themes このフォルダ内の全ファイル
/wp-content/uploads このフォルダ内の全ファイル
をアップロードします

SSLを設定するのを忘れずに

これぐらいでOKなはずなんだけど

wordpressのログインIDやパスワードがわからなくなった場合は
もう最新のSQLサーバーにログインし
wp-userのテーブルを見る
そこにuser名が書いてある
パスワードを忘れたらメールアドレスも書いてあるので再発行