解熱剤について

くすりの話 55 インフルエンザのときの解熱剤使用に注意

http://www2.nsknet.or.jp/~s-yoshi/netu.htm

今流行のコロナウイルスだけど

アセトアミノフェンは安全なの?

解熱剤全面使用禁止にすれば、もうちょっと死亡率は下がるのかも?

 

https://www.yomiuri.co.jp/national/20200314-OYT1T50097/?from=yhd
男性は先月16日、朝から頭痛があり、その晩に37度5分の熱が出た。風邪薬を飲むと翌朝に熱が下がったが、その後も発熱と解熱を繰り返した。「最初は風邪だと思った」という。
こんな認識の人が多いんだろうか 情けない 誰がこんな風潮を作ったのか?

 


*「かぜをひいたら〇×〇×飲んで早くなおしてね」
昔テレビでやっていた風邪ぐすりのCMの文句。とても疑問

*葛根湯(カッコントウ)のメーカー公式サイト
「葛根湯」は発汗を促すことで熱を下げ、かぜを治そうとします。
熱は下げちゃいかんだろう!!!

*異常な暑さの中ガタガタ震えながら解熱剤をこまめに服用して仕事を続けていました
体力を温存するために解熱剤で熱を下げて休むというのなら理解できるが、
解熱剤で熱を下げて仕事を続けるなんてのは言語同断 それなら解熱剤は飲むべきではない

https://news.yahoo.co.jp/byline/masakazuhonda/20200317-00168265/
*果たして今回のこの情報は本当なのでしょうか?
*イブプロフェンは、幅広くさまざまな市販薬に使用されてるため、本当であれば大変にやっかいなことです。
イブプロフェンどうのこうのと言うより、緊急事態の時に熱を下げるな、ということを言いたかったのでは?


https://www.npojip.org/sokuho/200315.html
まともなことを言っていると思います