自国民には安全な生物兵器としてのウイルス

Aに感染すると軽い症状
その後(Aに感染した後)Bに感染すると軽い症状
ところがAに感染していないのにBに感染すると命にかかわる深刻な症状
というAとBの2種類のウイルスを開発する

 

1.自国内の全領域にAのウイルスを散布して全国民に感染させる(十分時間をかけて全国民に)

2.敵国に少量のAのウイルスを散布する その後直ぐに敵国にBのウイルスを散布する

3.これで自国民を守って、敵国を混乱に陥れることができる